へザー・マリア・ナオミ

へザー・マリア・ナオミ

Wednesday, 13 April 2016

愛しの与論

毎日のように、与論にいる父から、島の生活の状況のメールが送られてきます。
早朝みた海から上がる太陽の様子の写真、
庭に遊びにきた渡り鳥の様子、
何匹も保護している野良犬たちとのできごとや、
飼っている鶏のこーこーちゃんが産んだ巨大な卵の写真など、
毎日毎日、与論の愉快な生活を知らせてくれる。
「85グラムもあるんだ!ギネス記録じゃないか?」
と朝から賑やかな父。
咲き乱れる庭の植物たちの自慢など、
羨ましいばかりの与論での日々、
 
あまりしょっちゅうはいけないので、離れている私たち姉妹にとっては、嬉しいような、切ないような、そこにすぐにいきたいけれどいけない辛さ、
でもいけないかわりに、私たちなりにヨロンをそれぞれ身近に感じれるようにいろいろと工夫をして過ごしています。
ヘザーのように、私も母の大好きだった与論丼を食べたり、
私は丼のかわりに、昨日与論丼巻を作りました。
写真を撮るつもりが、お腹空いて家族で撮る前にパクパクと食べてしまいました~💦
与論丼巻とは、具材は与論丼とまったくいっしょで、それを巻き寿司にするだけです。
簡単で美味しくて食べやすい。
私がいつも使うのはこのオイルサーディン、
キッチンのキャビネットにはたっくさん積み重ねてストックしています~♪
子供も食べるので鷹の爪で傷めず、甘口の醤油で傷め、万能ねぎと一緒に巻き巻き。
息子はパクパク食べてくれます。
 
他に、与論といったらこれ、という食材を紹介します。
 
与論産のきび砂糖、塩、きび酢など、これらは我が家のmust。
父が仕送りしてくれたり、与論へ帰るときは買い込んだり、
与論のお酢はとくにおすすめ、そのまま飲めるくらい美味しいです!
きびざらもヘルシーで甘さもあっさりしていて、白糖のかわりに使っています。
 
食べて与論に想いを寄せる以外に、私の場合は、
与論の貝や珊瑚などを使ってアクセサリーを作っています。
うつくしい 島と向き合う私だけの静かな時間。
 
与論の海と同じ色のエメラルドと与論のビーチで拾った白い貝、
 
こうして私は、与論島とのつながりを常に心におき、島への愛を表現していけたらと思います。
 
今年は、いついけるかな、
I miss you Yoron.
 
 

No comments:

Post a Comment

Note: only a member of this blog may post a comment.